テーマ:認知症

フラガールモデルが認知症に

 高齢者でも踊れる「健康フラ」、認知症の方にも効果がありそうですね。    いわき市で24日、映画「フラガール」のダンサーのモデルで、7年前に認知症を患った小野恵美子さん(70)=同市=が出席し、認知症予防の啓発フォーラムが開かれた。  医師らが、運動や音楽に、認知症の予防や症状を和らげる効果があると説明。  小野さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

90歳認知症女性、ヘルパーに預金だまし取られる

 高齢の容疑者のことを考えると、やり切れない思いになります。  知り合いで認知症の90歳の女性の印鑑を勝手に使って書類を偽造し、およそ150万円の預金をだまし取ったなどとして、78歳の女ら3人が逮捕され、警視庁は3人が女性の口座から合わせておよそ1000万円を不正に引き出したとみて調べています。  3人は容疑を否認しているという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は認知症でも当時は恍惚の人

恍惚の人 1972年6月新潮社 痴呆老人を扱って、当時の流行語にもなったほどの有名な作品。誰もが避けることのできない「老い」。 身近な家族が痴呆になったら、もし自分が痴呆になったら。深刻な問題を暗くならずに読ませる名作。 感想  有吉佐和子を知らなくても、『恍惚の人』という書名を知っているという人も少なくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知症、「負担かかってもいいから自宅で介護したい」最多

認知症、「負担かかってもいいから自宅で介護したい」最多 認知症に関する意識・実態調査結果 配信日:2012/10/11 カテゴリ[業界情報] エーザイ株式会社エーザイ・ジャパンが、増加傾向にある認知症に関する人々の意識・実態を把握するため、65歳以上の親がいる20代以上の男女、47都道府県9,400人を対象に認知症に関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水頭症と認知症

水頭症と認知症について調べてみました。 特発性正常圧水頭症iNPHは、歩行障害、認知症、尿失禁が典型的な症状ですが、高齢者にはしばしば見られる症状であるだけに、見過ごさないように注意しなければなりません。 その中でも、歩行障害が最初に出やすい症状であり、同じ認知症の症状を呈するアルツハイマー病と鑑別できるポイントとなります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルツハイマー病

日本のアルツハイマー型認知症の患者は推定100万人。脳血管性認知症の患者より2.5倍くらい多い。認知症は、65才以上の10人に1人は発症すると言われるほど、高齢者に多い病気だが、最近は18歳~64歳の若年の認知症(アルツハイマー)が増えていると言う。正確な統計はないが、10万人はいると言われている。65才以上の老年痴呆に比べて人生の活動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての方へ

北海道における認知症介護の相談支援ネットワーク作りを目指すブログです。 認知症の母を見守りながら9年が経過しました。 途中、叔母も認知症になりました。 その間、介護方法、薬、病院、デイサービス、訪問介護、グループホームなど様々な情報を追い求めてきました。 認知症を病気として理解するだけではなく、認知症を患…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more