テーマ:認知症の人と家族の会

9月21日は世界アルツハイマーデー

9月21日は世界アルツハイマーデー。1994年に「国際アルツハイマー病協会」(ADI)と世界保健機関(WHO)が共同で制定しました。この日は、世界中でアルツハイマー型認知症の啓発活動を実施しています。 わが国でも「認知症の人と家族の会」などが中心となって、講演会などを主催し、認知症への理解を呼びかけています。今回は、もうすぐや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護マーク知って 認知症の人と家族の会県支部、周知で精神負担軽減

北海道でも介護マーク普及したいですね。 介護マーク:知って 認知症の人と家族の会県支部、周知で精神負担軽減 /新潟 毎日新聞 2012年05月19日 地方版  認知症20+件の配偶者や親に付き添ってトイレを利用する際、周囲の誤解を避け、介護中であることを周りに知らせる「介護マーク」。公益社団法人「認知症の人と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ぼけても心は生きている」- 認知症対策、30年の変化と今後

高見国生さん(「認知症の人と家族の会」代表理事)のお話しが載っておりましたのでご紹介します。 「ぼけても心は生きている」- 認知症対策、30年の変化と今後 【第159回】高見国生さん(「認知症の人と家族の会」代表理事)  認知症患者と、それを支える家族たちの組織である「認知症の人と家族の会」は昨年、結成30周年を迎え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more